オークションを使った衣類の処分方法についてのメリット・デメリットを紹介します。

オークションを使った衣類の処分方法についてのメリット・デメリットを紹介します。

衣類を処分する時、皆さんはどのように対処していますか?
今回は利用しやすいオークションを使った衣類の処分方法についての
メリット・デメリットを紹介します。

・オークションを利用する際のメリット

オークションを利用する際のメリットとしては
衣類はたとえ古着でも販売をすれば一定の需要があるということが挙げられます。

オークションで衣類を求める層の中には
着れればなんでも良い、選ぶのが面倒だから一気に安いものが買いたい、という
あまり品質状態やデザインにこだわらない方が数多く存在します。

そのため、処分目的で販売する事自体はどんな服があるのか、どんな事情で売るのか、
どれくらい安いのかということさえしっかりアピールしておけば、簡単に行えるはずです。

・オークションを利用する際のデメリット

デメリットは大量に販売してもそれなりの金額にしかならず、なおかつ単品では売りづらいということ。
オークションでは買う側も売る側も送料や送る手間について考えなければいけないので
送料を意識する形で販売価格を下げなければいけなかったり、
単品で購入する人が少なかったったりします。

また出品数を増やしても規模が大きいオークションの場合は隅々まで検索して見る人が少ないので
結果として全て捌ききれないことが多いです。
ですのでこの方法では、衣類をまとめて販売するようにした方が良いといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です