安いボタンシャツを買う際に良いものを選ぶコツは?

安いボタンシャツを買う際、良いものを選ぶには、どんなことに気をつけたら良いのでしょうか。
コツをいくつかまとめてみました。

・生地や柄の特性を把握してから購入しよう

ボタンシャツは生地や柄の個性が出やすいアイテムです。
ある程度価格の高いものはその個性のバランスがデザインや作りのクオリティでとれているのですが
安価なものだとデザイン的要素や作りの深みがなく、個性によるアクの強さが残っていることが
多いです。柄物シャツでは無造作に柄が配置された物、上着を身につけることが想定されていない
デザインがこのケースに当たります。

そうしたものが結果としてファッションでの扱いづらさに繋がっています。
それがそのまま、コーデの際のアイテムの相性や良し悪しに関係していることが多いので
購入前にどういった特性のアイテムなのかをきちんと把握しておかなければいけません。

・ボタン部分の縫い目など細かい部分もチェックしよう

安物のボタンシャツは縫い方が粗末なものも多いです。
特に手首、胸元などボタン部位は日常的にボタンを取り外す関係で
負荷がかかりやすいと言えます。
そのため、購入後長く扱いたいのならそういった細かい部分も良くチェックしておくべきです。

取れたら付ければ良い、という考えの方もいるかもしれませんが
購入後のケアの手間を減らしておけば、購入時のお得感もアップします。
困ったらオリジナルTシャツに加工するの良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です